・マ・、・メ・・ラ・献Дト 地勝霏ュイス、ホソキ、キ、、サナチネ、゚、ナ、ッ、
ソキ、キ、、チネソ・、ナ、ッ、
ソキチヌコ爍ヲオサヒ。、ホウォネッ
ー・・ソヘム。ヲー・、ツソヘヘ
・ユ・」。シ・ク・モ・・ニ・」。シ・ケ・ソ・ヌ・」。シ
オサスム
HiHillエ

フィージビリティースタディーを踏まえ、建 築、自動車、家電などのプロユーザーをター ゲットユーザーとし、高岡の「技術を売る」 という目的で、漆、金属、ガラスの表明処理 技法をマテリアルプレートとして商品化した。 マテリアルプレートは、漆140種、金属40種、 ガラス10種、計190種で構成されている。そ れらは、大(20枚入)と小(10枚入)桐製の ボックスに収納されているが、マテリアルプ レートは1枚からの購入やプレートサイズや色 変更など、ユーザーへ柔軟な対応が可能となっ ている。

マテリアルプレートの裏面には、品番や平米 単価、製作可能寸法の他、技法名も記載され ており、資料的価値も持たせている。当商品 を2003年IPECで発表して以来、これまで伝 統的産業とは縁の浅かった建築、自動車、家 電などの分野からの問い合わせが相次ぎ、マ テリアルプレートが販売されただけでなく、 マテリアルプレートの技法が具体的な物件に 使用されるなど、地場に新しい産業と利益を もたらし始めている。 (有)HiHillの初年度となる 2004年度決算に は黒字を計上し、新しい仕組みの有効性を示 すことができた。


Copyright(C) 2003 HiHill All rights reserved